新着情報

さぶみっと!ヨクスルin名古屋にファシリテーターとして参加しました

さぶみっと!ヨクスルin名古屋にファシリテーターとして参加しました

11月10日(木)に名古屋のクロッシュブランで『さぶみっと!ヨクスル』という今までになかった交流会にファシリテーターとして運営に関わらせていただきました!
さぶみっと!ヨクスルは、「地域がよくなるためにこんなことをしたい!」という地元の方に登壇いただき、参加者のみなさんで実現するためのアイデアを出し合う地域密着のアイデアソンイベントです。

『さぶみっと!ヨクスル』は、株式会社イー・エージェンシーの五十嵐さん、甲斐さんが主導になって、全国6カ所を毎月のように飛び回って、地域創生に貢献する新しい交流会の形です。
この交流会にファシリテーターとして参加させていただきました。

<1人目のプレゼンター>

限界集落の中で、新規で参入する僕と、地域の人たちと最も仲良くなる方法を知りたい。

 高杉 亮さん(株式会社高杉アトリエ)
古民家を買い上げて、食品加工場をつくる準備を進めています。日本に昔からある山村の素晴らしい風景や環境は、これからの時代に主にインバウンド向けに観光資源になり得ると考えています。
村人みんなにプロジェクトの取り組みに賛同してもらうために住民とのコミュニケーションの取り方をみんなで柔軟に考えたいです。

img_1391-min

img_5314-min

<2人目のプレゼンター>

地域の魅力を丁寧にわかりやすく伝えたい。

佐野 智哉さん(加子母LAB)
岐阜県中津川市加子母地域は、林業を背景に培ってきた伝統・文化が残っており、学生と地域を繋げた活動へと発展しています。一方、人口減少により多くのモノゴトを維持していくことへの限界を迎えているとも感じています。地域外とのつながりや、地域の産業がもっと盛り上がるために、サイトをつくる場合どんなコンテンツがいいだろう?などをみんなと考えたいと思います。

img_7163-min

img_1393-min

<3人目のプレゼンター>

豊田市民がとよたの魅力を自ら楽しめるまちにしたい。

深谷 康史さん(豊田市役所 経営戦略室)
豊田市役所では、H27年度から「WE LOVE とよた」を推進するため担当を設けました。1年目はロゴマークの普及、2年目は条例の検討を行っており、条例策定に合わせて、市民がとよたの魅力を自ら楽しめるよう具体的な働きかけをしていきたいと思っています。
どのような働きかけをすると、市民の方が興味を持ち、さらに広がりが
作れるかみなさんと一緒に考えたいです。

img_1407-min

img_1408-min

プレゼンターの方たちによる課題の説明があり、その後参加者がブレストしたいプレゼンターの周りに集まりチームを作って、
課題の解決に向けて、アイデアを出し合います。
20分という短い時間の中で100個程度アイデアを集めるのが目標です。

img_1427-min

img_6473-min

img_6474-min

img_1462-min

img_1467-min

ブレストが終わると、参加者同士の交流会となります。
今回の会場は、前回よりも広く明るく料理も美味しかったです!
あいにく名刺をたくさん持ち合わせていなかったので、参加者さんと交流が少なかったですが、
みなさん盛り上がっていたように感じます。

img_1453-min

img_1461-min

交流会の最後に、ブレストのアイデアのまとめとしてプレゼンターによる発表と今後の展開のお話があります。
「大型バスをチャーターしてバスツアーだ!」などと参加者も燃えていました!

img_0413-2-min

img_0414-2-min

img_0416-2-min

主催者によるまとめがあり、第2回さぶみっと!ヨクスルin名古屋は終了となりました。

ファシリテーターの役割

会議における「進行役」として、常に中立の立場で会議のプロセスに関わりあいながら、会議の目的に沿って進むよう支援をしていきます。つまり会議をコーディネートしていくのです。
会議の進行役・コーディネータとしては「聞き出す」「まとめる」「合意する」を意識して会議を進行します。
引用:http://silky-audrey.jp/facilitate/

すごく簡単なことだろうなぁと思っていましたが、これが意外と難しく、
ブレストでは時間内にアイデアを100個も出さなくちゃいけなくて、
参加者からアイデアが出なくなるという苦しい時間をどうやって乗り切っていくのか、
アイデアにどうやって乗っかって広げていくのか、などブレストの邪魔にならないようにして、
しっかりとアイデアを100個だしてもらう発言や雰囲気作りが重要かと思いました。

結局僕たちのチームは、50個くらいのアイデアで終わってしまいましたが、
プレゼンターの方に気に入ったアイデアがあったようで安心しました。

そのほか、会場設営、参加者受付、会場後付けもファシリテーターとしての役目です。

img_6500-2-min

次回もファシリテーターとして参加予定です。
次回はもっとたくさんの人に参加していただけたら嬉しいです。

コメント

  1. 山内 克弘 より:

    はじめまして。
    札幌にて「さぶみっと!ヨクスル」に参加した山内克弘(やまうち かつひろ)と申します。
    名古屋でのファシリテーター、お疲れさまでした❗
    そちらでも同様かと思いますが、札幌でも活発な意見交換と交流がされていて、短いながらも参加できてよかったと思います。
    次の場所でも頑張ってください!

    1. admin より:

      コメントありがとうございます^ ^
      札幌での参加お疲れさまでした〜!!
      名古屋しか参加できてなくて他の地域がどれくらいの盛り上がりなのかわからないですが、
      小さいことからでも地域に貢献して、ビジネスとして繋がってそれが大きくなっていければいつかは繋がっていけれると思います。
      よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">